2018年1月26日

2018年3月25日(日)第3回ツール・ド・フランダースin大阪開催!


今年2018年も、自転車文化の発展、地域の安全向上そして新しいライフスタイルの提案を目指し、  第3回「ツール・ド・フランダース in 大阪」を開催します。
本イベントを通して、自転車の快適性や利便性を改めて認識するとともに、自分や周りの人々の命を守る正しい自転車マナーや交通ルールを身につけていただき、地域の交通事故防止にも貢献できると考えています。
そして、なにより自転車に乗ってでかける楽しさを体感いただきたいです!

今年は5kmを走る一般のファミリーコースに加え、本格的なサイクリングファンにも楽しんでいただけるように、和歌山県九度山町を往復する130kmのアドバンストコースも新設しました!

また、遠くにお住まいの方にもご参加いただけるように、
イベント開催近くのレンタサイクル店とも提携いたしました!
「ツール・ド・フランダースin大阪に参加します」とお伝えの上予約いただきますと
特別価格にてご予約可能!予約・支払いは直接店舗へお願いします。
*予定数になり次第終了
うえまち貸自転車    電話070-5664-8184
HUBchari(ハブチャリ) 電話070-5436-2892

本イベントをより多くの方に知っていただき、大阪で5年、10年と続く春の風物詩となるイベントに育て上げたいとの思いから今年も、クラウドファンディングに挑戦することになりました。たくさんの方のご支援・ご参加を願っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

会期:2018年3月25日(日) 13:00 ~ 17:00 (12:30より受付開始)
   <アドバンストコースは07:20~17:00(完走パーティは共通)>
開会セレモニー・出発式・完走パーティ @ 大阪国際交流センター
参加ご希望の方は、公式サイトよりエントリーをお願いします。
今年も皆さまのご参加をお待ちしております。

2018年1月25日

2018年度オランダ語公式検定試験受付開始しました!



年に一度実施されるオランダ語公式検定試験(CNaVT)。各国のオランダ語教育関連機関で行われる世界共通のオランダ語能力試験です。試験は「聞き取り」「読解と作文」および「口述試験」の3つを総合的に判断して合否が決定されます。試験は旅行に必要な会話能力レベルから、外国語としてのオランダ語教育者を目指す方向けのレベルまで、数段階に分かれています。オランダ語公式検定試験のサイトから、各レベルの例題をPDFファイル(オランダ語)でダウンロードできます。
アーツフランダース・ジャパンは、このCNaVTを主催する日本で唯一の団体です。

お申し込みご希望の方は、当団体Eメール(info@flanders.jp)にメールにてご連絡ください。その際に、
・お名前  (漢字・よみがな共)
・ご連絡先 (Emailアドレスとご連絡可能な電話番号)
・受験レベル(INFO / FORM / PROF / STRT / EDUP)
をお知らせください。追って返信と書類をお送りいたします。
年に一度のオランダ語力を試すチャンス。皆さまのご応募をお待ちしております。
*尚、受験希望者人数によっては、ご希望のレベルの試験が実施されない場合もございます。あらかじめご了承ください。

受験を希望される方は、まずは締め切り日の2月28日(水)までにメールにてご連絡をおまちしております!


試験会場 : 駐日ベルギー王国大使館 (東京)
試験日 : 2018年5月12日(土) INFOレベルの試験
    2018年5月13日(日) 上記以外の全レベルの試験

受験料:15,000円(受験料の払い込みは別途ご連絡後となります。)
申込締切日 : 2018年2月28日(水)

2018年1月15日

中丸まどか 無伴奏ヴァイオリンソナタ演奏会

中丸まどか 無伴奏ヴァイオリンソナタ演奏会が来月各会場にて開催されます!

現在ベルギーを拠点にフリーランスのヴァイオリニストとして様々なアーティストとコラボレーションを行っている中丸まどか氏。
2月には日本の各会場にてコンサートを行います!
たくさんの皆様にお楽しみいただきたいと願います。
この機会に是非中丸まどか氏の演奏会に足をお運びください。
コンサートについて詳しくは各会場お問い合わせ窓口へご連絡ください。

中丸まどかHP(こちらで詳しい情報をご覧いただけます)
https://www.madokanakamaru.co/

2018年2月12日(月) 会場:南林間カンバーランド高座教会
            14:00開演(13:30開場)

2018年2月13日(火) 会場:日本キリスト教団 磐城教会
            14:00開演((13:30開場)

2018年2月15日(木) 会場:HITOMIホール
            18:45開演(18:15開場)

2018年2月16日(金) 会場:すみだトリフォニーホール
            19:00開演(18:30開場)

2018年2月18日(日) 会場:藤沢リラホール
            14:00開演(13:30開場)







2017年11月7日

ヨーロッパ文芸フェスティバル 2017年11月23日~26日

「 文学で旅するヨーロッパ」

ヨーロッパ各国の作家や翻訳家達が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加
さまざまなイベントを通じてヨーロッパ現代文学の魅力をお届けします。
(参加無料・事前申し込み)
*11月26日(日)12:00~13:45(有料・要予約)

<Day1>
11月23日(木・祝)11:30~19:00(開場11:00)
会場: 駐日欧州連合代表部 
<Day2>
11月24日(金)15:00~20:30
会場: ゲーテ・インスティトゥート東京
<Day3>
11月25日(土)19:00~21:00
会場: 代官山 蔦屋書店
<Day4>
11月26日(日)12:00~17:00(開場11:30)
会場: アンスティチュ・フランセ東京

お申し込み・詳しくは下記をクリックしてください
「ヨーロッパ文芸フェスティバル」

ベルギー・フランダースからは文芸翻訳家、
Luk Van Haute(リュック・ヴァンホーテ)氏を招聘し、「編纂者の視点」として
文学選集を編むというタイトルでルイ・ズィンク氏(ポルトガル)、池澤夏樹氏(日本)とパネルディスカッションを行う。(11月23日 15:00~16:00 会場1)

また、オランダ文学、ヘラ・S・ハーセ作「ウールフ、黒い湖」邦訳出版記念として翻訳者の國森由美子氏と共にリュック・ヴァンホーテ氏も登壇し、日本語で読むヨーロッパ文学としてトークを行う。
(11月23日 13:00~14:00 会場2)

ヨーロッパ各国の作家・翻訳家が集う4日間、お見逃しなく!




2017年11月1日

展覧会「装飾は流転する」@東京都庭園美術館

「装飾は流転する」展覧会 
東京都庭園美術館にて2017年11月18日(土)より

「装飾」をキーワードとした7人の作家によるグループ展。
世代や国、ジャンルの異なるアーティストそれぞれの視点・手法で表現しています。
ベルギーからはヴィム・デルヴォワ(Wim Delvoye)氏が参加します。
芸術鑑賞にはぴったりな季節、美しい東京都庭園美術館へ是非お出かけください!
初日の11月18日(土)にはアーティストトークも開催されます!(事前予約制)
詳しくは下記をクリックして展覧会公式HPをご覧ください。

「装飾は流転する」展覧会公式HP

会期       :2017年11月18日(土)~2018年2月25日(日)

開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
      11/23、11/24、11/25の3日間は、夜間開館20:00まで(入館は19:30まで)

会場      :東京都庭園美術館(本館・新館)
        東京都港区白金台5-21-9
        ハローダイヤル 03-5777-8600

*休館日・観覧料・その他につきましては公式HPをご確認ください。