2017年7月6日

バルトルド・クイケン バロックフルートソロリサイタル

              Barthold Kuijken©Dany Neirynck 

古楽界の巨匠の貴重なソロ公演
選びぬかれた曲目を、贅を尽くしたホールで味わう極上の一夜
WAKITA Virtuoso Series
バルトルドクイケン
バロックフルートリサイタル
@イシハラホール
開催日時:2017年11月24日[金]
     19:00開演(17:45開場)
バロック時代の代表的な名曲を、作曲された当時の楽器をモデルにした木管フルートで演奏
【プログラム】
G. P. テレマン : ファンタジア 第7番 ニ長調/第6番 ニ短調
M. ド・ラ・バール : 組曲 ニ長調
J. S. バッハ : パルティータ イ短調 BWV1013
C. P. E. バッハ : ソナタ イ短調 Wq 132
S. L. ヴァイス : 組曲 ト長調
主催:株式会社ワキタ  後援: ベルギー王国大使館


<イシハラホール>
大阪市西区江戸堀1-3-15 新石原ビル2F
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 5-B出口、徒歩すぐ
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 4番出口、西へ徒歩7分

チケット発売中です!
全席指定 前売:5,000円 当日:5,500円(いずれも税込)
●チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:334-702)pia.jp/t
セブン-イレブン、サークルKサンクス、ぴあ店頭
●ローソンチケット Lコード:55824 l-tike.com
●e+(イープラス) eplus.jp
お問い合わせぴあ クイケン・フルートリサイタル事務局 0570-02-9988 11:00~17:00日~土・祝日を含む
※都合により曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください
※未就学児のご入場はご遠慮いただいています

2017年6月30日

EUNICシンポジウム

「持続可能な建築、スマートシティを超えて:都市空間の人間性回復に向けて」

ヨーロッパ9か国から建築家が来日し、日本の建築家とともに、より居心地のよい都市空間をどのように作っていくのかを探ります。ベルギーフランダースからは建築家兼エンジニアのリオネル・デヴリーゲル (Lionel Devlieger)が参加。ゲント大学で建築史、建築学を学び、共同経営者と設立したRotorとして数々の研究、展示、デザインプロジェクトに関わっている。今回7月8日(土)14:00~開催されるパネルディスカッションに登壇、また学生とともにワークショップを行う。

日時:7月8日(土)13:00ー19:30
    7月9日(日)11:30ー13:30

場所:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
入場無料(要申込み)=お申し込みはコチラをクリックしてください

詳細については下記をご覧ください。
持続可能な建築、スマートシティを超えて:都市空間の人間性回復に向けて





2017年6月1日

バルトルト・クイケン&渡邊順生            J.S.バッハフルート作品全曲演奏会

                                  Barthold Kuijken©Dany Neirynck

6月3日(土)よりチケット先行販売がスタートします!
フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)の第一人者バルトルド・クイケンと、バッハ研究において日本屈指の鍵盤奏者・渡邉順生によるデュオ・リサイタル。
バッハの遺したフルートの作品(真作)を一挙演奏!2大名匠による極上のバッハをご堪能ください。                                                                                                                                            日時:2017年11月27日(月)19:00開演(17:45開場/ 18:00~18:20スペシャルトーク)     会場:浜離宮朝日ホール
    〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
    朝日新聞東京本社・新館2階
    電話 03-5541-8710
 
プログラム
フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030、イ長調 BWV1032
フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034、ホ長調 BWV1035
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV1013
 
 
【スペシャル・プレ・トーク開催】18:00~18:20 
当日はバルトルド・クイケン新著「楽譜から音楽へーバロック音楽の演奏法」(道和書院)の刊行を記念して、クイケンと渡邊順生によるスペシャル・プレ・トークを開催します。
 
先行販売のご案内
一般発売(6/20)に先駆けて、イープラスでの先行販売を行います。
イープラス先行販売:6/3(土)12:00~6/19(月)18:00 イープラス
チケット価格
5,000円(全席指定・税込)
チケット申し込み
朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
詳しくはこちらをクリックしてください
主催:朝日新聞社 協賛:キングインターナショナル 後援:ベルギー大使館

2017年5月19日

EU Flim Days 2017


映画で旅するヨーロッパ!
今年で15回目を迎える、欧州連合(EU)加盟国の選りすぐりの作品を紹介する映画祭。
日本未公開作品、見逃したあの作品、往年の名作など、 各国イチオシの貴重な映画作品が勢ぞろいします。映画を通して、ヨーロッパの旅へ出かけてみませんか?

ベルギー・フランダースからは「フィフスシーズン~春が来ない村」を出品しています。

東京
会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター
会期: 2017年5月26日(金) ~ 6月22日(木)


京都
会場: 京都府京都文化博物館
会期: 2017年6月3日(土) ~ 6月25日(日)


「フィフスシーズン~春が来ない村」(The Fifth Season)
監督:ピータ-・ブロッセン、 ジェシカ・ウッドワース
2012年/ ベルギー・オランダ・フランス/ 93分/ フランス語・オランダ語(日本語字幕)

<あらすじ>
ミステリアスな惨事が村を襲う。春がやってこず、自然のサイクルは狂っていく。ある日突然、牛が乳を出さなくなる。畑で、作物の芽が出なくなる。地球を痛め続けてきた人間達への、これは自然の報復なのか。困惑と苦悩、悲しみと諦め。大きな自然を前に、ただ呆然と立ち尽くすのみの人間たち・・・。アルデンヌの森深くに暮らす、アリスとトマは、自分達の回りで崩れていく世界をなんとか修復しようとするのだが・・・。

映画「フィフスシーズン~春が来ない村」上映スケジュール
京都上映日時:  6月8日(木) 18:30 & 6月9日(金)13:30
東京上映日時:  6月17日(土) 13:15 & 6月20日(火) 19:00

EU Film Days 2017 



2017年5月18日

ラ・プティット・バンド10月公演チケット       5月20日より先行販売!


古楽界の巨匠シギスヴァルト・クイケン率いる古楽演奏のパイオニア、ラ・プティット・バンドによるオール・バッハ・プログラム。ラ・プティット・バンドはグスタフ・レオンハルトとクイケンによって1972年に結成、以来フランス・バロックをはじめイタリア・バロック、ドイツ盛期バロック、さらにウィーン古典派と幅広いレパートリーを持ち、その演奏は国際的に高い評価を得ています。
今回は8人編成でJ.S.バッハの管弦楽曲やチェンバロ協奏曲を演奏、さらにソプラノを交えたカンタータなど名曲を集め、バッハ演奏の神髄に迫ります。

日時: 2017年10月11日(水)19:00開演(18:30開場)
        10月12日(木)13:30開演(13:00開場)

    〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
    朝日新聞東京本社・新館2階
    電話 03-5541-8710


管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068(弦楽のみで演奏)
「音楽の捧げ物」BWV1079より トリオ・ソナタ
チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV1056
カンタータ 第204番 満足について「われ心満ちたり」


料金:各7,500円(全席指定・税込)
6/13() 10:00一般販売  5/20(土)e+先行販売
■朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00
朝日ホール・オンラインチケット 検索
■イープラス http://eplus.jp/
■ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター/10:00-20:00) http://l-tike.com/
                  0570-084-003Lコード:33901 自動音声対応24時間)
お問い合わせ:朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00

主催:朝日新聞社 協賛:キングインターナショナル

*やむを得ぬ事情により内容に変更が生じる可能性がございますが、出演者・曲目変更等に伴う払い戻しはいたしませんので予めご了承ください。

*未就学児のご入場はお断りしております。託児サービスをご利用ください。イベント託児・マザーズ(要予約) 0120-788-222

詳しくはこちらをご覧ください