2017年6月30日

EUNICシンポジウム

「持続可能な建築、スマートシティを超えて:都市空間の人間性回復に向けて」

ヨーロッパ9か国から建築家が来日し、日本の建築家とともに、より居心地のよい都市空間をどのように作っていくのかを探ります。ベルギーフランダースからは建築家兼エンジニアのリオネル・デヴリーゲル (Lionel Devlieger)が参加。ゲント大学で建築史、建築学を学び、共同経営者と設立したRotorとして数々の研究、展示、デザインプロジェクトに関わっている。今回7月8日(土)14:00~開催されるパネルディスカッションに登壇、また学生とともにワークショップを行う。

日時:7月8日(土)13:00ー19:30
    7月9日(日)11:30ー13:30

場所:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
入場無料(要申込み)=お申し込みはコチラをクリックしてください

詳細については下記をご覧ください。
持続可能な建築、スマートシティを超えて:都市空間の人間性回復に向けて