2016年9月14日

WEWANTOSEE 日本・ベルギー国際交流美術展in金沢


「WEWANTOSEE (ウィーワントゥーシー)日本・ベルギー国際交流美術展in金沢」は、日本・ベルギー友好150周年を記念する文化事業の一環として、両国の美術作家32名が参加する国際交流美術展です。
金沢市は、中世の面影を色濃く残すベルギー・ゲント市の姉妹都市として、45年に及ぶ厚みのある国際交流の実績があります。本展は、今後の文化交流と異文化理解にさらなる深みをもたらす事を目的としています。
フランダースからは、マルニックス・エヴェラールト(Marnix Everaert)、ディエテル・ドゥ・ラチュウェル(Dieter De Lathauwer) などの作品を展示。
また、会期中はコンサートやフォーラムなども行われます。
北陸新幹線の開通で身近になった金沢に、秋の行楽も兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか。

会期:2016年9月28日(水) ~  10月9日(日)
           10:00 ~ 18:00  (金・土曜日20:00まで)
会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
料金:無料