2015年10月14日

Enjoy Classic Vol.4 ~ 音楽が語り、言葉が奏でる ~ クラシック音楽x落語家


大阪の新しいランドマーク「あべのハルカス」近鉄本店ウイング館8階「近鉄アート館」では、クラシック音楽に親しんでもらうために、正統派クラシックをストーリーテラーが解きほぐしたり、異なるジャンルがコラボレーションしたりするなど、子供から大人まで幅広く楽しむことができる公演プログラムが企画されています。
シリーズ第4弾となる今回は、クラシックx落語。
「ベルギーの感動をふたたび ― 映像と語りと共に」と題して、ベルギーでカンターテ・ドミノと共演した合唱団のEnsemble Sylphideおよび児童コーラスのピッコロが現地で演奏した楽曲を中心に、ベルギーと音楽についてのプログラムをお届けします。 美しいハーモニーと現地の映像と共に、落語家、桂福丸氏の楽しい解説で進行します。また、ホワイエではベルギー訪問時の様子がパネル展示されますので、合わせてお楽しみください。

Enjoy Classic Vol.4 ~音楽が語り、言葉が奏でる~ クラシック音楽x落語家
日時:2015年11月3日(火・祝) 開場 15:30   開演 16:00
会場:近鉄アート館

チケットに関するお問い合わせ・ご予約は、近鉄アート館チケットセンターまで。

2015年10月7日

オランダ語週間 ~ Week van het Nederlands ~


フランダースとオランダでは、10月10日から17日までオランダ語週間(Week van het Nederlands)が開催され、オランダ語に関するさまざまなイベントが行われます。
折しも「CONGO RIVER」写真展の開催期間に当たるため、それに因んで、本展にお越しいただいた方に、現代ベルギー小説アンソロジー「フランダースの声」をプレゼントいたします。
本書は、当センターが2010年と2011年に開催したフランダース文学翻訳セミナーの受講生が訳した短編作品を収めたもので、非売品のため書店では入手できません。
芸術の秋は、写真展と文学でベルギー・フランダース文化をお楽しみください。

CONGO RIVER」写真展
会期:2015年10月10日(土) ~ 10月18日(日)
火〜金 10:00〜17:00 土・日・祝 12:00〜17:00
場所:フランダースセンター
共催 公益財団法人大阪国際交流センター