2015年1月9日

TRANSNATIONAL ART 2015


今年、7回目を迎える「TRANSNATIONAL ART 2015」 とは、日本はもとより世界中のアーティストが一堂に会して、大阪からグローバルな現代美術の表現を、可能な限り幅広いジャンルで展開する国際交流展です。 本展は、現代美術の動向と最先端をわかりやすく伝えて行くことと、アーティスト同士の交流を促して、海を越えて彼らの作品が世界中を行き交い発展させる役割を担っています。

ベルギーからは、マルシュカ・ラヴィンネ(Maroesjka Lavigne)が参加します。
マルシュカは、2013年、ニック・ハネスのプロデュースによるグループ展「IMAGINE 2」にて日本初公開、同年、グループ展「窓の表面 ースロー アンド テンスアトモスフェアー」(Surface of window / Slow & Tense atmosphere)に参加。2014年には、SoHo Art Gallery当センターにて2シリーズの各個展を同時開催しました。
今回は、日本滞在時に製作した「A fine line」を展示します。

会期:2015年1月27日(火) ~ 2月1日(日)
          11:00 ~ 19:00 最終日のみ15:00まで
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター