2014年11月5日

マルシュカ・ラヴィンネ「You are More than Beautiful」写真展

昨年、ニック・ハネスのプロデュースによるグループ展「IMAGINE 2」にて、ご好評をいただきましたマルシュカ・ラヴィンネの個展を、SoHo Art Galleryおよび当センターにて同時開催いたします。SoHo Art Galleryでは「You are More than Beautiful」シリーズを、当センターでは「Ísland」シリーズを展示します。


「You are More than Beautiful」
美しさの基準は時がたてば変わる。どういうわけかそれは地位や裕福さとリンクしているように思われる。かつては曲線美が富の象徴としてもてはやされた。北朝鮮ではまだ通用するが、国境を超えると事情が異なる。ソウルでは美容整形ビジネスが爆発的人気を誇っている。形成外科は今や見た目で豊かさを誇示するための手段のひとつとなっている。

ソウルでは生活のあらゆる場面で高いプレッシャーにさらされている。名門校に入学し、有名企業に就職して玉の輿に乗ることは簡単なことではない。常に他人と競争しなくてはならない。そして当然この戦いでは美しさが大きなウエイトを占める。しかしソウルはその次元が違う。入学願書や履歴書には顔写真が不可欠だ。それゆえ見た目が将来を大きく左右する。女子たちは卒業祝いに鼻の整形をし、よりよい職に就こうとする。

問題は競争がもはや現実的ではないことだ。究極の目標であるK-POPアーティストや女優の外見は生まれつきのものではない。では庶民はどうやってついていけばよいのだろうか?

マルシュカ・ラヴィンネ (Maroesjka Lavigne)
1989年ベルギー生まれ。ゲント大学にて写真を専攻し、2012年夏にマスタークラスを卒業する。オランダおよびベルギーにて数々の写真展を開催。2012年に完成したプロジェクト「Ísland」のために、ラヴィンネは4カ月アイスランドに滞在している。自らハンドルを握ってアイスランドを旅し、色彩、光そして被写体が彼女のイメージ通りに解け合う瞬間を追い求めて、冬は雪に覆われ閉ざされた風景を、春は花が咲き乱れる景色を撮影した。そして「Ísland」のタイトルで写真集を出版。現在、ゲントを拠点に活動している。

会期 2014年11月18日(火) ~ 11月23日(日)
火 ~ 土 12:00 ~ 19:00  日 12:00〜17:00
場所 SoHo Art Gallery