2014年6月26日

ヨコハマトリエンナーレ2014


ヨコハマトリエンナーレ(Yokohama Triennale)は、横浜市で3年に1度行なわれる現代アートの国際展です。これまで、国際的に活躍するアーティストの作品を展示するほか、新進のアーティストも広く紹介し、世界最新の現代アートの動向を提示してきました。
1859年の開港以来、さまざまな文化を積極的に受け入れ、発展してきた横浜では、2004年に市の政策として創造都市政策を策定し、文化芸術が持つ力を活かしたまちづくりを推進してきました。ヨコハマトリエンナーレはそのリーディング・プロジェクトとして位置づけられています。
今年で第5回目となる本展に、ベルギーからヴィム・デルボア (Wim Delvoye) が参加、横浜美術館屋外に、長さ20メートルの「低床トレーラー (FLATBED TRAILER)」を展示します。

会期:2014年8月1日(金) ~ 11月3日(月)
会場:横浜美術館  


写真: 低床トレーラー Flatbed Trailer 2007
Courtesy of MONA, Australia
© Studio Wim Delvoye, Belgium

ヴィム・デルボア (Wim Delvoye)
1965年、西フランダース州ウェルヴィク生まれ。
様々な象徴を用いて装飾性の高い彫刻を手がける。バロックやゴシックといった古典的な芸術様式に倣う一方で、ブランドロゴや排泄物等、消費社会のシンボルをもモチーフにして、美と醜、性と生、伝統と現代を融合した挑発的な作品を発表し続けている。