2014年2月27日

ハッピーバースデー・ディア・アカデミー!50イヤー・アントワープ・ファッション・デパートメント


2013年、アントワープ王立芸術アカデミーは創立350周年、ファッション科創設50周年を迎えました。
世界中のファッション好きにその名を轟かせる世界3大ファッションスクールのひとつで、ファッションデザイナーを目指す者の憧れでもあるアントワープ王立芸術アカデミーのファッション科。
ベルギーのアントワープ現地では、「ハッピーバースデー・ディア・アカデミー(HAPPY BIRTHDAY DEAR ACADEMIE)」と題した企画展が行われ、ファッション科においてはアントワープのモード博物館MoMuで、ファッション科50年の歴史とアントワープファッションを振り返る企画展も開催。
ファッション好きなら飛んで行きたくなるようなこの企画を、日本では伊勢丹新宿店だけで目にすることができます。
イベントでは「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」や「アントワープ6」など一流デザイナーの卒業作品を身につけたミニチュアドールや卒業生の作品、また授業風景やデザイン画コラージュなどを映像や写真にて展示。ファッション科の特徴あるカリキュラム、ファッションにおけるグラフィックの重要性など、アカデミーの歴史や今を体感できます。

7日(金)夜には同アカデミーを卒業した日本人デザイナー、ナカアキラ、ミキオサカベ、ナカザトユイマ、そして実際に現地イベントを訪れたシトウレイによるトークショーを開催。アカデミー独自のカリキュラムについてや体験談など、卒業生ならではの生の声を直接聞くことができます。当日はベルギービールやフィンガーフードが来場者に振る舞われます。

また、期間中はフロアを越えてアントワープゆかりのブランドをフィーチャーするイベントも用意されています。

会期:2014年3月5日(水) ~ 3月11日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館3階センターパーク/ザ・ステージ#3