2014年2月4日

サラ・エーヒャウト「Encounters」写真展

当センターにて写真展「AVE」および「「Body inc.」を開催した写真家ロブ・ワルバースが、今回はキュレーターとしてフランダースの若手写真家による写真展をプロデュースしました。

© Sarah Eechaut
その第一弾として、ゲントを拠点に、グラフィックデザイナー兼フリーランス写真家として活動する若手写真サラ・エーヒャウト (Sarah Eechaut) の写真展「Encounters」を、2月18日(火)から2月23日(日)まで当センターにて開催します。
本シリーズは、メディア、スタジオなどの仕事に従事するかたわら、プライベートで撮りためた作品集。一見、偶然の賜物ように見えるが、構成やポーズは緻密に計算されており、学んだ技術の集大成となっている。サラはポートレート同様、風景写真においても、被写体の自然な表情を切り取ることに重点を置いている。

サラ・エーヒャウト (Sarah Eechaut)
1983年生まれ。ゲントの St. Lucas Hogeschool Voor Wetenschap & Kunstにてタイポグラフィーとリサーチを専攻。その後、グラフィックデザイナーとして働きながらフリーランスの写真家としても活動を開始する。2009年から2010年まで本格的に写真を学び、2010年に仕事をする男性200名の姿を捉えたポートレートシリーズを完成させる。

会期:2014年2月18日(火) ~ 2月23日(日)
平日10:00 ~ 17:00 土日12:00 ~ 18:00