2014年1月22日

TRANSNATIONAL ART 2014 OSAKA


今回、6回目となる「TRANSNATIONAL ART 2014」 とは、日本はもとより世界中のアーティストが一堂に会して、大阪からグローバルな現代美術の表現を、可能な限り幅広いジャンルで展開する国際交流展です。 本展は、現代美術の動向と最先端をわかりやすく伝えて行くことと、アーティスト同士の交流を促して、海を越えて彼らの作品が世界中を行き交い発展させる役割を担っています。

写真: © Sarah Van Marcke
ベルギーからは、サラ・ヴァン・マルクェ(Sarah Van Marcke)が参加します。
サラは、2010年から2011年にかけて、「窓の表面/スロー&テンスアトモスフィア」「ミラー・モンタージュ」などグループ展に参加した後、当センターにて日本初個展「The space between us」を開催し、多くの写真ファンから高い評価を得ました。また、会期中には当センター主催の「アーティスト・イン・レジデンス」で来日し、著名な建築家の建造物を訪れて撮影を行いました。
今回は、その滞在時に作成した作品を展示します。
風景や建物に自らの身体を同化させ、独自の世界を織りなすサラ・ヴァン・マルクェの魅力をお楽しみください。

会期:2014年1月28日(火) ~ 2月2日(日)
          11:00 ~ 19:00 最終日のみ15:00まで
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター