2013年1月28日

TRANSNATIONAL ART 2013

日本はもとより世界中のアーティストが一堂に会する国際交流展「TRANSNATIONAL ART 2013」が開催されます。今年は10カ国のアーティストが幅広いジャンルでグローバルに展開する作品が集結し、ここ大阪から現代美術の動向と最先端をわかりやすく伝えます。


ベルギーからは、2010年より大阪を拠点に活躍する写真家ロブ・ワルバースが参加。ベルギーでは世界中の著名なミュージシャンのステージ写真やポートレートを中心に、すでに確たる地位を築きあげていたロブ。日本に活動拠点を移してからはさらに活動の幅を広げ、ファッション写真をはじめ様々なジャンルで創作を行っています。
フランダースセンターにて2010年に「Body.inc」写真展を、そして2012年に「AVE」写真展と、テーマも手法も異なる2シリーズを発表し、その多才な手腕を披露してくれました。
今回は、「Lost(AndNotYetFound)」シリーズから白黒作品2点を出展します。
人も街も常に躍動する大都市での生活は、刺激がありインスパイアされることも多いが、同時にかかえる負荷も多い。そういう時、ロブは日本の地方に憩いの場所を求める。
本シリーズは、都会の喧噪から離れた地方にある静寂、美観そして平穏をとらえつつ、そこに宿る寂しさや悲しみをも映し出そうと試みた作品集。ロブの視点で切り取った風景をお楽しみください。
なお、「Lost(AndNotYetFound)」シリーズの作品は、ロブ・ワルバースのホームページでご覧いただくことができます。

会期:2013年1月29日(火) ~ 2月3日(日) 11:00 ~ 19:00 (最終日のみ15:00まで)
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター

関連イベントも開催されますので、お時間の許す方はぜひご参加ください。

オープニングスピーチ : 1月29日(火) 13:00~
主催者SoHoのご挨拶

アートトーク:2月2日(土) 13:00 ~14:30
出展アーティスト、美術関係者

パフォーマンス:2月2日(土) 15:30 ~ 16:30

ART STUDY PROGRAM : 2月2日(土) 19:00 ~ 20:30
2階別室 講師:西野 昌克氏

2013年1月22日

「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展 記念講演会

写真:Jan Pollers - Visit Flanders(CC BY-NC-SA 2.0)
3月9日(土)よりBunkamuraザ・ミュージアムにて開催される「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展では記念講演会も行われます。
3月15日(金)、当センター館長がベルギー・フランダース政府観光局の須藤局長と共にルーベンスゆかりの地アントワープについて語ります。皆さまのご参加をお待ちしております。

担当学芸員による展覧会の見どころ解説とアントワープ観光案内
日時:3月15日(金)14:00 ~ 15:30
講師:宮澤政男(Bunkamuraザ・ミュージアム チーフキュレーター)
   ベルナルド・カトリッセ(フランダースセンター館長)
   須藤美昭子(ベルギー・フランダース政府観光局 日本地区局長)
場所:ベルギー王国大使館
定員:100名
参加費:無料

参加希望者は、往復はがきの【往信用裏面】に、〒・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・公演会番号②を、【返信用表面】に〒・住所・氏名をご明記の上、下記までお申し込みください。
応募先:〒106-8611
東京都港区西麻布2-25-18 「ルーベンス展」 
    広報事務局 講演会番号② 係
申込締切:2013年2月9 日(土)必着

2013年1月21日

「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展

17世紀バロック時代、ヨーロッパにその名をとどろかせていたベルギーを代表する画家ペーテル・パウル・ルーベンスは、1600年にイタリアへと向かいマントヴァ公爵の宮廷画家になります。8年間におよぶ滞在中にイタリア各地を訪れて古代から当時までの美術を学び、芸術的刺激を受けて画家として大きく成長をとげます。
イタリア滞在を終えアントワープに帰郷したルーベンスは、大規模な工房を設立して精力的に創作活動を行い、自作の版画に対する独占的版権を獲得して自らの構図を正しく普及させることにも努めました。
本展では、イタリア滞在の影響を示す作品を紹介するとともに彼の工房にも焦点を当て、助手たちがどのように制作を補助したのかを探ります。そして、油彩画の構図を再現した版画制作の取り組みについても明らかにするなど、さまざまな視点からルーベンスの多彩な芸術活動に迫ります。


世界各地から厳選した作品が集結して過去最大規模となる今回のルーベンス展には、約80点が展示され、そのうち約30点を占める油彩画のほとんどが日本初公開となります。
日本ではまだあまり知られていない巨匠ルーベンスの真髄を存分に堪能できる絶好の機会を、どうぞお見逃しなく。

東京を皮切りに、福岡県そして新潟県へと巡回します。

会期 2013年3月9日(土) ~ 4月21日(日)
会場 Bunkamura ザ・ミュージアム

会期 2013年4月28日(日) ~ 6月16日(日)
会場 北九州市立美術館 本館

会期 2013年6月29日(土) ~ 8月11日(日)
会場 新潟県立近代美術館

2013年1月18日

アントワープ王立美術館所蔵 ジェームズ・アンソール-写実と幻想の系譜-

昨春から日本を巡回中の「ジェームズ・アンソールー写実と幻想の系譜-」展が、2月8日(金)にいよいよ岡山に上陸します。1年近くにわたり各地を巡ってきた本展も、この地が最終となりますので、どうぞお見逃しなく。

会期 2013年2月8日(金) ~ 2013年3月17日(日)
会場 岡山県立美術館


会期中は講演会やギャラリートークなど関連イベントも開催されます。前回の岩手県立美術館にひきつづき、フランダースセンター館長がベルギー・フランダース政府観光局の須藤局長と一緒に講演会を行います。お時間の許す方はぜひ足をお運びください。皆さまのお越しをお待ちしております。

記念トーク「アンソールの故郷 ベルギーへのお誘い
日時 2013年2月16日(土) 14:00 ~ 15:00
講師 ベルナルド・カトリッセ (フランダースセンター館長)
   須藤美昭子 (ベルギー・フランダース政府観光局日本地区局長)
会場 2階ホール (先着210名)

*申込み方法など詳細につきましては、美術館に直接お問い合わせください。

2013年1月16日

伊丹アイフォニックホール文化サロン話題探訪

伊丹市はベルギーのハッセルト市と国際姉妹都市を提携しています。その伊丹市にある伊丹アイフォニックホールは世界各地の話題を取り上げる「文化サロン話題探訪」を開催し、世界の音楽や文化の今を紹介しています。
1月28日(月)の講座では、当センターのカトリッセ館長が「まだまだ知らない魅惑の国、ベルギー」と題して、食文化やアートなどベルギーの「今」をご紹介します。

アントワープ: © www.milo-profi.be (CC BY-NC-SA 2.0)

日時:2013年1月28日(月) 19:00 〜
会場:伊丹アイフォニックホール1階小ホール①
定員:10名
参加費:1,500円
申込み方法:伊丹アイフォニックホール事務所に参加費を持参するか電話でご予約ください。

2013年1月15日

大阪国際交流センター主催「英語サロン+(Plus)」第1回

フランダースセンターが入居する大阪国際交流センターは、年間を通じてさまざまな交際交流イベントを開催しています。今年は、英語のスキルアップと文化理解のために英語で各国の文化を学ぶ講座「英語サロン+(Plus)」が始まります。その記念すべき第一回は「ベルギー ~チョコレートの香りにのせて~」 。当センターのカトリッセ館長が、クイズ大会や交流タイムなどを織り込みながらベルギーについてレクチャーします。
さらに、ベルギー皇太子のウエディングケーキ制作で知られるベルギー王室御用達ショコラティエ、エルマン・ヴァンデンダーの限定プラリネ試食やベルギーチョコのお土産など盛りだくさんの内容でお届けします。


プログラムはすべて英語で進行します。
英語である程度のコミュニケーションをとることが出来る高校生以上の方が対象です。

日時:2013年2月2日(土) 13:00 ~ 15:00
会場:フランダースセンター (大阪国際交流センター3階)
参加費:1,500円
定員:30名 (先着順)
申込み方法:名前、電話番号およびメールアドレスをご明記の上、大阪国際交流センターのホームページよりお申し込みください。

2013年1月8日

オランダ語公式検定試験申し込み受付開始

年に一度実施されるオランダ語公式検定試験(CNaVT)。各国のオランダ語教育関連機関で行われる世界共通のオランダ語能力試験です。試験は「聞き取り」「読解と作文」および「口述試験」の3つを総合的に判断して合否が決定されます。試験は旅行に必要な会話能力レベルから、外国語としてのオランダ語教育者を目指す方向けのレベルまで、数段階に分かれています。オランダ語公式検定試験のサイトから、各レベルの例題をPDFファイル(オランダ語)でダウンロードできます。

フランダースセンターは、このCNaVTを主催する日本で唯一の団体です。今年は大阪と東京で試験を実施します。両会場ともお申し込みは当センターまでEメール(info@flanders.jp)またはお電話(06-6773-8850)にてお問い合わせください。その際に、お名前、ご連絡先および受験レベルをお知らせください。追って書類をお送りいたします。
年に一度のオランダ語力を試すチャンス。皆さまのご応募をお待ちしております。

試験会場 : 大阪 (フランダースセンター)
試験日 2013年5月4日(土)および5日(日) 
*受験するレベルにより、どちらか1日が試験日となります。

試験会場 : 東京 (ベルギー王国大使館)
試験日 2013年5月18日(土)および19日(日)
*受験するレベルにより、どちらか1日が試験日となります。

受験料:12,000円
申込締切日 : 2013年2月28日(木)