2013年8月30日

第8回 札幌国際短編映画祭


ショートフィルム用の脚本、撮影、編集によって作られた良質の作品を見てもらうことで、「長編映画の短縮版」ではなく、「ショートフィルム」というジャンルがはっきりと存在することを伝え、その価値を共有したいという想いから、2006年に札幌国際短編映画祭はスタートしました。これまで世界120の国と地域から約12,000本の作品が札幌に集まり、延べ4万人がショートフィルムを堪能。こうして、本映画祭は少しずつ着実に歩みを進めてきました。

オフィシャル・セレクションのインターナショナルコンペティションには30カ国から99作品が参加。
大阪ヨーロッパ映画祭で上映された「リタの息子」、「ロフト.」、「闇を生きる男」、そして今年公開された話題作「君と歩く世界」に出演したベルギーを代表する若手俳優マティアス・スーナールツの主演作品「死の影 (Death Of A Shadow)」が上映されます。
本作品は、2012年にロサンゼルス短編映画際にて最優秀賞を、ルーヴェン国際短編映画祭にてフランダース作品観客賞を受賞。また第85回 (2013) 米国アカデミー賞では短編実写部門にノミネートされました。
様々な作品で幅広い役柄を演じ分けるマティアスが、今回もまた異なる魅力を発揮しています。

会期:9月11日(水) ~ 9月16日(月)
「死の影  (Death Of A Shadow)」上映日
9月11日(水) 13:00 ~
9月13日(金) 15:00 ~
9月14日(土) 19:00 ~
上映会場:札幌プラザ2・5