2013年6月20日

セラ・スーLIVE @ SUMMER SONIC 2013

写真: © Eddy Berthier (CC BY 2.0)
2000年に産声を上げた都市型ロックフェスSUMMER SONIC(サマーソニック)。毎年、海外のロックシーンを代表するトップアーティストが多数出演し、今や名実共に国内最大級のロックフェスへと成長しました。そのサマーソニック2013に、ヨーロッパで爆発的人気を誇るベルギー人アーティスト、セラ・スー(Selah Sue)が出演。8月10日(土)に東京ガーデンステージに立ちます。

セラ・スーは10代の頃から曲作りをするようになり、自宅や友人宅で録音してMySpaceに投稿したところ、たちまち大反響を呼び、プロのミュージシャンらにも注目される存在になりました。
その実力は、あのプリンスが2010年の秋に行ったアントワープ公演でサポートアクトに大抜擢したほどです。
その後、レコード会社とも契約を結び、ドイツを中心に活動するDJ/プロデューサーのFarhotとドイツのソウル系シンガーのPatriceが中心となりプロデュースを手掛け、2011年にデビュー・アルバム「Selah Sue」をリリース。本国ベルギーで1位を獲得したのをはじめ、ヨーロッパ各国で大ヒットとなりました。
ファースト・シングル「Raggamuffin (ラガマフィン)」は、Youtubeで1200万回以上も再生されています。