2013年6月17日

「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展


日本を巡回中の「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」展が、6月29日から新潟県立近代美術館で始まります。日本初公開となる作品も含め過去最大規模となる本展では、イタリア滞在時代からアントワープ工房における30年間にいたるまで、ルーベンスの自筆作品を中心に紹介。また、彼の工房に焦点を当て、助手たちがどのように制作に関わったかを明らかにし、静物、動物、風景など各専門の画家たちと共同制作した作品の魅力を探るとともに、版画制作のプロセスにも迫ります。
会期中には講演会やアニメ「フランダースの犬」の鑑賞会など、関連イベントが行われます。

会期:2013年6月29日(土) ~ 8月11日(日)
会場:新潟県立近代美術館

会期中には各種イベントが開催されます。
当センター館長もベルギー・フランダース政府観光局の須藤局長と共にルーベンスゆかりの地についてお話します。

《お話&DVD上映》
「ルーベンスの足跡を訪ねて ~ ベルギー・アントワープ」
DVD 「ルーベンス ~ ネロの愛したルーベンス」
日時:6月30日(日)14:00 ~ 15:30
会場:新潟県立近代美術館 講堂

参加費無料

《ツインズ割引》
ポスターやチラシに印刷されている「ロムルスとレムスの発見」は、雌狼とキツツキに育てられた双子の兄弟ロムルスとレムスを描いたルーベンスの傑作で、日本初公開となります。この「ロムルスとレムスの発見」に因んで、双子おふたり揃ってご来場された場合、お一人様が無料になります。免許証や学生証など、双子であることを証明できるものをお持ちください。