2013年6月11日

国際音楽祭 in 越前町 2013

手頃な価格で音楽を身近に感じることができる「国際音楽祭 in 越前町」が福井県丹生郡越前町にて開催されます。
今年で23回目となる本音楽祭にベルギー出身のオーボエ奏者カレル・スホーフス (Karel Schoofs) が来日し、6月28日(金)にピアノ奏者の大宅さおり氏およびクラリネット奏者の豊永美恵氏と共にコンサートを行います。


カレル・スホーフス(1971年生まれ)は、アントワープの王立フランダース音楽院にてヤン・デ・メイヤー(Jan De Maeyer)、リュック・ニーラント(Luk Nielandt)およびルイ・ジル(Louis Gilis)にオーボエを師事し、首席で卒業。マスタークラスに進学し、ジャン=ルイ・カぺザリ(Jean-Louis Capezzali)およびイヴァン・フィッシャー(Yván Fischer)のもとで学ぶ。
その後ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団 (deFilharmonie) のオーボエ奏者、1996年にベルギー国立管弦楽団 (Nationaal Orkest van België) のソロ・オーボエ奏者、2008年よりロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 (Rotterdams Philharmonisch Orkest)の首席オーボエ奏者を務める。この他、2007年からハープ奏者アンネレーン・レナエルツ(Anneleen Lenaerts)とデュオ活動を、2010年にはソリストとしてもデビューを果たし、国内外のオーケストラと共演するなど精力的に活動を行う傍ら、定期的にオーボエのマスタークラスやオーディション向けレッスンを開講している。

公演日:2013年6月28日(金) 18:30 開演
会場: 越前町生涯学習センター 朝日多目的ホール
入場料:500円 (高校生以下は無料)

この他、6月27日(木)10時30分から同市の織田コミュニティセンターにて子どものためのミニコンサートを開催。
そして6月24日(月)から6月29日(土)まで、大宅氏とふたりでマスタークラスを開講します。

詳細につきましては、越前町生涯学習センター(0776-34-2000)までお問い合わせください。