2013年6月3日

ベルギービールウィークエンド大阪2013

写真 © Hoeilander.be (CC BY-NC-SA 2.0)
少し体を動かすと汗ばむ季節になりました。湿度も高くなり、ビールが一層恋しくなる6月の大阪に、ベルギービールウィークエンドが帰ってきます。今年で3度目となる大阪の会場は、京阪神を結ぶ交通網の要である大阪キタに立地し、関西各地から大勢のビールファンが詰めかけます。
ゲストには、通算6枚目となるソロアルバム「Sons Of The New World」を昨年リリースしたベルギー・ジャズ界を代表するピアニスト、ジェフ・ニーヴが再来日。2011年、本イベントが大阪で初めて開催された際にゲストとして来日して以来、実に2年ぶりに大阪会場のステージに立ちます。また、一昨年の東京会場でジェフと共演したガブリエル・リオスも大阪に初登場。ソウルやロックなどに、自身のルーツとなるラテン的要素を加えて独自のサウンドを創り出しています。
百貨店が相次いで改装リニューアルを終えたのに続き、ゴールデンウィーク前にはグランフロント大阪がオープンするなど、賑わいを増す大阪キタ周辺。お出かけがてら、仕事の帰りに、ライブを楽しみながらベルギービールで気分リフレッシュして、梅雨シーズンを乗り切りましょう。

なお、ジェフの新作はこちらの公式ホームページで試聴することができます。

会期:2013年6月5日(水) ~ 6月9日(日)
会場:新梅田シティ 梅田スカイビル