2013年5月23日

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2013

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 」は、世界各国で若きクリエイター達が夢への第一歩として創り出す 「ショートフィルム」という魅力的な映像の世界を日本に紹介するために、1999年に東京の原宿で誕生した映画祭です。
2004年には米国アカデミー賞公認映画祭に認定され、本映画祭のグランプリ受賞作品はアカデミー賞短編部門ノミネート選考対象となります。15周年を迎える今年は、過去最多5000本以上の作品が120の国や地域から集まりました。
「アカデミー賞プログラム」では、米国アカデミー賞短編実写部門受賞作品を含む豪華ラインナップを上映。
今年は、大阪ヨーロッパ映画祭で上映された「リタの息子」、「ロフト.」、「闇を生きる男」、そして先頃公開された話題作「君と歩く世界」に出演したベルギーを代表する若手俳優マティアス・スーナールツの主演作品「死の影 (Death Of A Shadow)」が上映されます。
本作品は、2012年にロサンゼルス短編映画際にて最優秀賞を、ルーヴェン国際短編映画祭にてフランダース作品観客賞を受賞。また第85回 (2013) 米国アカデミー賞では短編実写部門にノミネートされました。
様々な作品で幅広い役柄を演じ分けるマティアスが、今回もまた異なる魅力を発揮しています。



《上映スケジュールおよび会場》
ラフォーレミュージアム原宿
2013年6月2日(日) 13:30 ~ 15:20
2013年6月4日(火) 17:50 ~ 19:40

東京スカイツリータウン ® スペース 634
2013年6月7日 (金) 13:00 ~ 14:50

ブリリアショートショートシアター
2013年6月10日(月) 12:50 ~ 14:40