2012年10月10日

ゴブ・スクワッド&CAMPO 「Before Your Very Eyes(ビフォー・ユア・ベリー・アイズ)」

ゴブ・スクワッド&CAMPO「Before Your Very Eyes」(写真:Phile Deprez)
「Before Your Very Eyes(ビフォー・ユア・ベリー・アイズ)」は、ゲントのアートセンター「CAMPO」が3組のアーティストに、子どもたちが出演する大人の観客のための作品制作を依頼した3部作の1つとしてプロデュースされたものです。
こ の依頼を受け、イギリスとドイツのアーティストで構成されるパフォーマンスカンパニー「ゴブ・スクワッド」が2009年に200人のオーディションから選 ばれた7~12歳の子どもたち14人と製作を開始。約3年間に渡って定期的にワークショップをおこない、本作が完成しました。
本作のテーマは「成長と老い」。「老い」とは縁遠い存在とされる子どもたちが、パンク風のファッションに身を包み、Queenの名曲「Don’t Stop Me Now」をはじめとする数々のポップソングに合わせて、猛スピードで成長して死を迎えるまでを演じていきます。
そ の鮮やかなコントラストと、ゴブ・スクワッドらしいユーモア溢れるポップな表現が2011年の初演から話題となり、ドイツで開催される演劇フォーラム「テ アター・トレッフェン」にノミネートされるなど、ヨーロッパ、北米、オーストラリアなど世界各地を巡演しています。今回の公演が日本初上演となります。上演は英語とオランダ語で行われ、日本語字幕がつきます。
公演終了後にはポストトークが開催され、出演者らと交流することができます。

CAMPO(カンポ)
2008年ベ ルギーのゲントに創立され、同市に3つの劇場スペースを展開。「劇場」という言葉が持つあらゆる要素や可能性を提示する「大きなアー ティスティックな傘」という理念のもと、発表の場としてだけでなく、プロダクション機能も担っている。アーティストからのプロポーザルに対し、特定の課題 を与える形で応える、という特徴的な活動で注目を浴びる。

上演日時 2012年11月2日(金) 19:30開演
     2012年11月3日(土) 14:00開演
     (両日とも30分前開場)

会場 山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA

2012年10月6日

「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展

オーストリアとスイスの間に位置するリヒテンシュタイン侯国の国家元首であるリヒテンシュタイン侯爵家は、500年以上にわたりヨーロッパ美術の名品を収集してきました。その数は3万点に及び、個人のコレクションとしては英国王室に次ぐ規模です。とりわけルーベンス作品は30点余りを所有し、世界屈指の質と量を誇ります。
その侯爵家のコレクションからルーベンスをはじめ厳選された139点が日本初上陸を果たし、東京の国立新美術館を皮切りに、高知そして京都へと巡回します。
今回展示するルーベンスの作品は、10点の油彩画と7点の関連作品。愛娘を描いた「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」、古代ローマの英雄を主題にした「デキウス・ムス」連作から大作2点、その他、神話画や宗教画などがひとつの空間に集められ、ルーベンス芸術の精華を余すところなく堪能できます。世界がうらやむ侯爵家のコレクションを日本で目にする貴重な機会をお見逃しなく。

また、本展の特集番組「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝~500年に渡る奇跡の物語」が10月13日(土)11時からBS-TBSにて放送されます。

会期 2012年10月3日(水) ~ 12月23日(日)
場所 国立新美術館

会期 2013年1月5日(土) ~ 3月7日(木)
場所 高知県立美術館

会期 2013年3月19(火) ~ 6月9日(日)
場所 京都市美術館