2012年4月24日

ミヒール・ヘンドリックス「wandering europe」写真展

新聞写真がまだ白黒であった時代にプレス・カメラマンとしてデビューし、その後もメディアの第一線で活躍する写真家ミヒール・ヘンドリックス(Michiel Hendryckx)。長年に渡りベルギーの有力紙「De Standaard」の専属フォトグラファーを務め、広くその名が知られている。また、独自で展開するプロジェクト作品にも各方面から高い評価を得て、今やベルギー写真界の重鎮として確固たる地位を築いている。そのミヒールが、自らの写真家人生の原点に立ち返り、モノクロ作品シリーズを発表。プロとして歩み始めた当初の20年間、新聞社のモノクロ写真に専念していたミヒール・ヘンドリックスにとって、モノクロ写真は彼の写真家人生における、いわば「母語」のような存在である。
さらに、作品の大半は50mm標準レンズを用いて撮影されている点も大きな見どころである。
本展では、ヨーロッパ諸国を巡りながら、各地で目にした折々の瞬間を先入観にとらわれることなく、ミヒールの鋭い感性でありのままに切り取った作品シリーズを展示。ベルギートップクラスの写真家ミヒール・ヘンドリックスが、デビュー当時さながらに新鮮な驚きと感動で捉えた世界をご堪能ください。銀塩時代からの写真愛好家の方は、初めてカメラを手にした時のあの胸の高鳴りが蘇ることでしょう。さらに、ズームレンズが一般的になりつつある昨今、単焦点レンズの魅力を再認識できる絶好の機会でもあります。

2012年6月4日(月) - 2012年6月17日(日)
月 ~ 金:10:00 ~ 17:00 土・日:12:00 ~ 18:00
場所 Flanders Center

2012年4月19日

ベルギービールウィークエンド名古屋2012

Roland © Michiel Hendryckx
2010年に東京に初上陸して以来、好評を博しているベルギービールウィークエンドが今年も日本のビールファンの喉を潤しに帰ってきます。昨年は大阪でも第1回目が催され、大反響の内に幕を閉じました。今年はさらに名古屋でも開催されることになりました。東京や大阪と同じく、オリジナルグラスと飲食チケット(コイン)を購入していただく入場無料のイベントです。本イベントはベルギービールのみならず、ベルギー料理も堪能できるほか、ベルギー人アーティストによるライヴ演奏もお楽しみいただきます。名古屋では、ブルース・ジャズ系バンドのザ・ リズム・ ジャンクス(The Rhythm Junks)、ジャズ方面にも活動の場を広げているポップス系シンガーソングライターのピーター・ヤン・デスメット(Pieter-Jan De Smet)およびベルギーのブルースシーンで40年以上にわたり活動を続けるベテランのローランド(Roland)の3組をゲストに迎え、会場をベルギームード一色に包み込みます。10タイプ77種類のビールが春爛漫の名古屋で、皆さまのお越しをお待ちしております。

期間 2012年4月26日(木)〜30日(月)
場所 久屋大通公園 久屋広場
詳細につきましてはイベント公式ウェブサイトをご覧ください。

2012年4月13日

アントワープ王立美術館所蔵「ジェームズ・アンソール-写実と幻想の系譜-」展

ジェームズ・アンソール(James Ensor, 1860-1949)は、ルネ・マグリットやポール・デルヴォーと並び賞されるベルギー近代絵画を代表する画家の一人であり、仮面や怪物、骸骨といったグロテスクなモティー フを華麗な色彩で描き、人間の心の奥にある偽善や虚飾などの感情をユーモアを交えて表現しています。アンソールは彼らしい想像力に満ち た画面を生み出すにあたって、ブリューゲルやボスといったフランドル絵画のユーモアのある不思議な幻想を終生愛した一方、とりわけ初期の静物画や海景画で は、現実の移ろいゆく光の効果や、卓上の静物の鈍い反射を卓越した技法で写し描きました。
アントワープ王立美術館は、世界で最も質が高くて充実したアンソール作品を所蔵することで知られています。今回、同館が改修するのを機に、優れたアンソール作品のコレクションが一堂に来日し、5都市を巡回します。
本展では、アントワープ王立美術館が誇るアンソールの傑作《陰謀》のほか、発表当時サロンで話題となった《牡蠣を食べる女》、宗教画の代表作《悲しみの 人》など、約50点のアンソール作品に加えて、アンソールに影響を与えたブリューゲルやルーベンスらフランドルの画家や、クールベやファンタン=ラトゥールなど フランスの画家の作品もあわせて100余点を展示します。
同館が所蔵するアンソール作品郡をまとまって日本で見ることの出来る初めての機会となりますので、是非この機会に足を運んでみてください。

2012年4月14日(土) ~ 6月17日(日)
場所 豊田市美術館 
2012年6月30日(土) ~ 8月26日(日)
場所 愛媛県美術館
2012年9月8日(土) ~ 11月11日(日)
場所 損保ジャパン東郷青児美術館 
2012年11月23日(金) ~ 2013年1月14日(月)
場所 岩手県立美術館 
2013年2月8日(金) ~ 3月17日(日)
場所 岡山県立美術館