2012年11月22日

ロブ・ワルバース「AVE」写真展

フランダース地方のリンブルグ州に位置するオーヴェルペルトは、長閑な田園風景が広がるごく普通のフランダース地方の地域のひとつです。唯一、他の地域と大きく異なるのは、そのおびただしい数の野外礼拝堂の存在であり、それこそがオーヴェルペルトの大きな魅力と言えます。野外礼拝堂はフランダース地方が中世にキリスト教化したことに由来し、個人の事情や地域にまつわる出来事などが動機となり人生や時代の節目に設置されてきました。民間信仰は減少し、時代は移ろえど、野外礼拝堂は今日もなお住民の心の拠り所として日常に寄り添うように存在しています。
「AVE」は、生粋のオーヴェルペルトっ子である写真家ロブ・ワルバースが故郷の野外礼拝堂の姿を撮影した白黒作品シリーズ。その美しい佇まいを自然豊かなオーヴェルペルトの風景と共にカメラに収めた作品に心洗われるひとときをお過ごしください。

2012年11月26日(月) - 2012年12月9日(日)
月 ~ 金:10:00 ~ 17:00 土・日:12:00 ~ 18:00
場所 Flanders Center

ロブ・ワルバース (Rob Walbers)
1981年ベルギー・オーヴェルペルト生まれ。長年に渡り音楽雑誌の写真家として世界中のロックアーティストを撮影してきた。ユニークなポートレート写真でも知られている。2010年に来日。大阪を拠点に、ファッション写真を中心に幅広いジャンルで活躍している。