2012年5月8日

二人のミシュランシェフによる《ベルギーフェア》

べルギー王室のフィリップ皇太子が来日されるのを記念して、6月12日(火)から18日(月)までヒルトン大阪35階スカイラウンジ「ウインドーズ・ オン・ ザ・ ワールド」にて「ベルギーフェア」を開催いたします。ミシュラン星を持つベルギーのレストラン2店より実力を認められているシェフ2名を招き、関西の食材を生かした斬新な料理をコースメニューにて披露します。
6月12 日(火)から15 日(金)までは、ミシュラン2つ星を獲得したレストラン「シャトー・ミロール」のジャン・バティスト・トマース氏が腕をふるいます。伝統的な技法に、地中海料理と東洋的なアプローチを取り入れたメニューが魅力です。
そして6月16日(土)から18日(月)までは、「レストラン・アーレンベルグ」のリーベン・ドゥメーストゥル氏のメニューをお楽しみいただきます。ミシュラン1つ星のレストランの中でも最も注目度の高いシェフとして評判です。
また、6月15日(金)には両シェフの料理が一度に味わえるスペシャルディナーもご用意しております。
日本とベルギーの友好の証としてヒルトン大阪とフランダースセンターが共同主催でお届けする美食コラボレーション。地元の食材を用いた本場ベルギーの味を、是非この機会にご堪能ください。
ご予約とお問い合わせは、ヒルトン大阪レストラン予約06-6347-0310まで。

期間 6月12日(火)~18日(月) 17:30~21:00(ラストオーダー)
場所 ヒルトン大阪35階スカイラウンジ「ウインドーズ・ オン・ ザ・ ワールド」
6月12日(火)~15日(金):ジャン・バティスト・トマースディナー
6月16日(土)~18日(月):リーベン・ドゥメーストゥルディナー

6月15日(金) 18:30~ ガラディナー
二人のシェフの料理が一度に楽しめるスペスシャルディナー。
ローラン・ペリエのシャンパン付
場所 4階 金の間