2012年2月13日

日本ベルギーアートジュエリー展 - A Contemporary Verse -

東京・青山のアトリエ&ギャラリー・ショップ、コンセプト ジュエリーワークスにて「日本ベルギーアートジュエリー展 - A Contemporary Verse - 」が開催されます。本展はベルギーと日本の学校、国立MAD Faculty (PHL)St. Lucas Antwerp東京藝術大学およびヒコ・みづのジュエリーカレッジの4校からの有志者による「アートジュエリー」にテーマを絞った国際合同展です。
ベルギーからは伝統技法のひとつである「粒金技法」を用いた器などで知られるアーティストで、Provinciale Hogeschool Limburg で教鞭をとるデイビット・ハイケ氏(David Huycke)をはじめ総勢6名が参加。3月4日(日)には、MAD教授のカレン・ワイテンズ氏(Karen Wuytens)によるスライドレクチャーが予定されています。
それぞれの伝統技法を再解釈した作品と、現代美術の概念を基とするコンテンポラリージュエリーをメインに展示販売。各校の織りなすおのおのの - A Contemporary Verse - (現代詩)をお楽しみください。
また展示即売ブース「LINQ」を設け、売り上げの一部が東日本大震災の義捐金としてNPO法人ワタノハスマイルへ寄付されます。

2012年2月28日(火) ~ 2012年3月11日(日)
場所 コンセプト ジュエリーワークス