2010年2月27日

フランダース文学翻訳セミナー

今夏、当センターでフランダース文学のオランダ語から日本語への翻訳セミナーを開催いたします。セミナーにはフランダースを代表する作家トム・ラノワも参加します。

対象者
フランダース文学をオランダ語から日本語に訳す翻訳家をめざしている方を対象にした講座です。
定員は8名。事前に短いテキストを訳していただき、その結果をもとに参加者の選考を行います。

プログラム
翻訳家の長山さき氏およびリュック・ヴァンホーテ氏を講師に招き、実践的なワークショップ形式で進めていきます。テキストにはトム・ラノワの作品を用います。参加者は課題の訳文をあらかじめ準備しておき、まず午前中に参加者同士で各訳文を検討し、午後に講師から詳しい指導を受けます。

尚、当セミナーに参加していただくには、以下の条件を満たしていることが前提となります。
-日本語を母語とする方
-文学の翻訳に適した文章表現が十分にできる方
-翻訳に必要なオランダ語の読解能力およびフランダース文学に関する知識を有する方
-18歳以上の方
-5日間通して終日受講が可能な方(2010年7月15日- 7月19日 10:00 - 18:00)

受講費
無料(交通費および宿泊費は各自で負担)

選考方法
あらかじめテスト翻訳を行い、その判定結果に基づいて参加者の選考をいたします。テスト翻訳は2010年5月16日(日)までに提出していただきます。

申込み方法
参加を希望される方は、ご氏名、ご住所およびお電話番号をご記入の上、info@flanders.jp までメールをご送付ください。追って申込みフォームをお送りします。

2010年7月15日 - 2010年7月19日
場所 Flanders Center