2009年10月31日

ベルギー・フランダースフェア

当日は、フォトジャーナリスト高野弘氏による写真展とミニコンサートを行います。8日(日)には、ベルナルド・カトリッセ館長によるフランダースの文化・観光・食に関するトークもお楽しみいただけます。
ま た両日先着10名様に、ベルギー・フランダース政府観光局よりログブック(手帳)をプレゼント。さらに、大阪ヨーロッパ映画祭(2009年11月19 日〜23日開催)のチケットや当センターからのプレゼントが当たるチャンスも。この機会にぜひフランダース文化に触れてみてください。皆さまのご参加をお 待ちしています。

■日時:11月7日(土)・8日(日)
1回目 14:00〜 / 2回目 16:00〜
■場所:イズミヤ西宮ガーデンズ店1階 フェスティバルガーデン側入口特設会場
※詳細は以下のイズミヤホームページまで
「西宮ガーデンズ店からイベントのお知らせ」

2009年10月16日

クリス・デヴィッテ「CARPOSERS & KISSING PROJECT」

俳優やアーティストがキスをする瞬間をとらえた白黒写真シリーズ「KISSING PROJECT(キス・プロジェクト)」と 黒いメルセデスベンツを背景に作曲家たちを撮影したシリーズ「CARPOSERS(カーポーザーズ)」を展示。

「KISSING PROJECT(キス・プロジェクト)」
愛情、思慕、恋心、崇拝など、誰かに思いを伝えたいとき、キスは格好の意思表示となる。アイコンやアーティストなど、写真家自らが愛して止まない面々がキスをする瞬間を白黒写真に収めたシリーズ。リサ・マリー、ベトニー・ヴェルノン、マミー・ヴァン・ドーレン、ジョー・ダレッサンドロ、パオラ・フィオリド、パトリシア・アークェット、ガブリエル・ラズルなどが登場する。

「CARPOSERS(カーポーザーズ)」
デヴィッド・リンチ監督の作品で音楽を手掛けて脚光を浴びたアンジェロ・バダラメンティ。彼を被写体にした作品が、関係者のみならず大きな反響を呼んだことがきっかけとなり、このシリーズは始まった。タイトルの「CARPOSERS」は、COMPOSERS(作曲家)にCAR(車)を掛けた語呂合わせであ る。本シリーズでは、どの作品にも1982年式の黒いメルセデス・ベンツが登場する。それでいて、個々の作品が異なるイメージを醸し出せるよう工夫を凝ら している。むしろ、作品すべての背景を統一することで、作曲家たちが撮影のコンセプトにぴったりと填まっている感がある。ジェームズ・ボンドのシリーズで 音楽を手掛けるデビッド・アーノルドが、メルセデス・ベンツのトランクに押し込められている作品など、ユーモアを交えた作風も見受けられる。写真はいずれも圧倒的な魅力に満ちており、そこにはドラマチックな雰囲気が漂っている。

2009年11月12日 - 2009年12月3日
場所 Flanders Center

2009年10月15日

クリス・デヴィッテ「STILL PROJECT」

クリス・デヴィッテは映画人のポートレートをライフワークとしている。これまで撮り続けてきた作品群から最新作を集めたものを「STILL PROJECT(スティル・プロジェクト)」として発表。2008年3月にオランダのアムステルダムにあるMelkweg Galleryで開催された写真展を皮切りに、ベルギーやポーランドでも発表している。モーガン・フリーマン、マギー・チャン、アナ・ムグラリス、ジュリ エット・ルイス、アデライード・ルル、フィリップ・ノワレなど、錚々たる顔ぶれが作品を飾る。

2009年11月12日 - 2009年12月3日
場所 サントリーミュージアム[天保山] 2Fロビー

2009年10月2日

コレクションシリーズ 象徴派から現代まで「ベルギー美術の変貌」展

姫路市立美術館では、収集にあたり三つの方針を掲げています。第一は郷土ゆかりの作品、第二は国内の名品、そして第三はベルギーを中心とする海外の美術作品です。ベルギー美術のコレクションは本市が同国シャルルロワと姉妹都市提携を結んだことがきっかけで収集が始まりましたが、現在は国内の大規模美術館で当館の所蔵作品展が開催されるまでに成長し、様々な切り口でベルギー美術を紹介できる質・量になってまいりました。このたびのコレクション展では、19世紀以降のベルギー美術の諸相に着目し、独自の変貌をとげたベルギー美術の魅力に迫ります。幻想的な世紀末絵画から、社会の現実を描きだす表現主義、無意識の世界を表現するシュルレアリスム、そして現代の美術に至る作品群は、私たちを魅了し、ときにスピリチュアルな刺激を与えてくれることでしょう。
また、本展の会場内に「新収蔵品コーナー」を併設し、平成19年度・20年度に新たに収蔵となった作品を公開いたします。

画像: エミール・クラウス「レイエ川の水飲み場」(1897年)

2009年10月31日 - 2009年12月13日
場所 姫路市立美術館 企画展示室