2009年9月1日

ジミー・ケッツ「Brightside」

ベルギーで注目されている若手写真家ジミー・ケッツ。本シリーズ 「Brightside(ブライトサイド)」では、幸せや自由を求めて彷徨う人々の姿を追い、国境を越えて歓楽地、ディズニーランド、ラスベガス、アダルト見本市、動物園に足を運んだ。2009年4月には、同シリーズ名の写真集が発行された。
アメリカ、イギリス、中国、ベルギーでは、鮮やかな色彩を用いながらも、飲食店で孤独な表情を見せる人や、閉店したカジノの寂れた跡地などを撮っている。あくまでも傍観者としてカメラを持つケッツだが、多くの作品には独特のユーモアが織り込まれ、単なる記録としての写真では終わらない。
本展では、カラー作品約40点を展示。2008年に出版されたベルギー独自のカフェ文化を扱った写真集「Volkscafés」より、写真シリーズを展示スクリーンにて上映します。また、会期中には、アーティスト本人によるレクチャーを行います。詳細については後日発表します。

2009年9月30日 - 2009年10月24日
場所 Flanders Center