2009年6月16日

U-Party 2009 UNIK来日公演(鳥取)

観客参加型のダンス・パフォーマンス「U-Party」が鳥取・鹿野に上陸。
ベルギーのフランダース地方を中心に活動するダンスグループ、 ユニック(UNIK)によるダンスイベント。メンバーが見本を示しながら、最終的に参加者自身がいくつかの曲目を踊れるように導き、大きな踊りの輪を作り ます。子供から大人まで、ダンスの経験や年齢に関係なく楽しむことができます。今回は、南アフリカの炭鉱夫たちのダンス からアイデアを得たプログラム「Codesa(コデサ)」と、タンゴにコンテンポラリーダンスの要素を加えたプログラム「Maria(マリア)」を体験していただきます。

プログラム
「Codesa」
音楽 T.K.Z.
振付 George Khumalo
南アフリカの炭鉱夫たちの動きからアイデアを得たソロダンス

「Maria」
音楽 Astor Piazzola
振付 Randi De Vlieghe
タンゴにコンテンポラリーダンスの要素を加えた2人ペアで踊るダンス

出演
ヨーケ・クワーゲビュール(Joke Quaghebeur)
リーヴェ・デ・ポルク(Lieve De Pourcq)
ガボール・ヴァーガ(Gabor Varga)

DJ
エピファン・ヴィケイ(Epiphane Vikey)

2009年7月10日
場所 鳥の劇場