2009年6月15日

U-Party 2009 UNIK来日公演(大阪)

観客参加型のダンス・パフォーマンス「U-Party」が関西に上陸。
「第7回日本ヨーロッパ文化交流デイ DANCE FEVER」で 観客を踊りの渦に巻き込んだユニック(UNIK)が再来日します。メンバーが見本を示しながら、参加者自らが踊れるように導き、最後は全員で大きな踊りの 輪を作ります。今回のプログラムは、ブロードウェイミュージカルの要素を取り入れたダンスや、マーチングの動きをアレンジしたダンスなど、グループやペアで踊る内容が中心です。簡単な振り付けなので、ダンスの経験や年齢に関係なく踊ることができ、参加者全員が楽しむことのできるイベントです。

プログラム
「Oom Pah Pah」
音楽 ミュージカル「オリバー・ツイスト」
振付 Alberto Sanchez
ブロードウェイミュージカルの要素を取り入れた3人グループで踊るダンス

「Ma dernière danse」
音楽 Arno (Mon Sissoyen)
振付 Damien Jalet
マーチングの動きをアレンジした2人ペアで踊るダンス

出演
ヨーケ・クワーゲビュール(Joke Quaghebeur)
リーヴェ・デ・ポルク(Lieve De Pourcq)
ガボール・ヴァーガ(Gabor Varga)
DJ
エピファン・ヴィケイ(Epiphane Vikey)
お申し込み方法:「U-Party 2009 大阪」参加の旨・ご氏名・参加人数を記入の上、メールまたはFAX(06-6773-8855)にてご送信下さい。

2009年7月5日
場所 大阪国際交流センター「さくら」2F