2009年3月15日

「6+ アントワープ・ファッション」展

アン・ドゥムールメースター、ドリース・ヴァン・ノーテン、マルタン・マルジェラ、ラフ・シモンス、ヴェロニク・ブランキーノらデザイナーが出品。

1980年代に一躍、世界のファッション文化の中心地として脚光を浴びるようになっ たアントワープ。その成功の背景には、毎年優秀なデザイナーを輩出する王立美術アカデミーの徹底した教育、フォトグラファー、スタイリスト、メイクアップ アーティストとの協働から生み出されるインパクトを重視したイメージ戦略、そして個々のデザイナーのアイデンティティへの強い意識とゆるぎない個性が挙げ られます。

本展は、「アントワープの6人(アントワープ・シックス)」とマルジェラから始まり、今日にいたるアントワープ・ファッションの魅力と独自性をご覧頂きます。

関連イベント:
4月12日(日) 
「6+ アントワープ・ファッション展」関連イベント(大阪)フランダースセンター

写真:アン・ドゥムールメースター、1989年(撮影:パトリック・ロベーン)Ann Demeulemeester, 1989 (Photo: Patrick Robyn)
6+ Antwerp Fashion originally took place at ‘de Lokketten’and was initiated by MoMu - Fashion Museum Province de Antwerp and the Flemish Parliament in Brussels (25/1 - 23/6/2007). The exhibition and accompanying catalogue were realized with the generous support of the City of Antwerp and the Port of Antwerp.

2009年4月11日 - 2009年6月28日
場所 東京オペラシティアートギャラリー