2008年8月28日

マルレーン・ダーニエルス「In Catwalk Chaos」

パリやミラノで開催されるファッション・ウィークの緊迫した空気、人々の熱気が溢れる会場。ベルギーの写真家マルレーン・ダーニエルスは写真を通してこの様子を伝える。
ド リス・ヴァンノッテン、ベルンハルト・ウィルヘルム、ディオール、グッチ ……毎年パリやミラノでは、有名デザイナーたちが集まり、最新コレクションを披露するために華やかなファッションショーが行われる。ファッション・ウィー クは世界中からプレス、バイヤーなどの関係者が詰めかけ、興奮とエネルギーに満ちている。
ショー 開始前の緊迫した空気、人々の熱気が溢れる会場。ベルギーの写真家マルレーン・ダーニエルスは写真を通してこの様子を伝える。報道写真家としてダーニエル スは、90年代はじめには世界を飛び回り、ルーマニア、ボスニア戦争、湾岸戦争などの現状を伝えた。90年代後半より、ファッション写真を中心に活躍し、 主にベルギー出身のデザイナーたちのショーのもようやその舞台裏を撮り続けている。その場の臨場感を捉える写真は誰をも惹きつける。
本展ではミラノとパリのショーよりアーティスト自身が選んだカラーとモノクロ写真約60点を展示。ダーニエルスの写真と、各国の有名デザイナーによる作品を是非ご堪能下さい。
アーティストとのインタビューが英字雑誌Japanzineに掲載されました。ご興味のある方はJapanzine 2008年9月版、またはこちら(英語サイト)をご覧下さい。

2008年9月17日 - 2008年10月11日
場所 Flanders Center